こんにちは!たるるです。

今回は先輩D氏のカメラブログ「AtoZ」とのコラボ企画です!!
それと、私はこの日同期のまつつと初対面でした。3人仲良くパフェを食べて仲を深めてきましたー!

先輩D氏のカリスマカメラテクニックはこちらの記事をチェック!

前置きはこの辺にして……。

今回のお店は、「木熊家」です。
駅の近くに立地し、交通量が多いところですが、お店の内装にこだわりを感じ、ゆっくりとした時間が流れるそんな空間でした。

JR神戸線 西明石駅 東口を出て北へ直進。

お店の場所はこちら。

CHOCO&BERRY パフェ ¥980 (税抜き)

ずばり子供に戻れるそんな見た目のパフェに出会いました!
チョコレートのお菓子とマシュマロが、ストロベリーやブルーベリーなどのフルーツとこんなに相性抜群だなんて!

食べ進めるごとに中からチョコレートのお菓子が出現し、子供のころ食べてたな~と、懐かしい気持ちにさせてくれます。

パフェの上段は、ストロベリーアイスに甘さ控えめな生クリーム。その上にはチョコソースがかかっています。アイスの横は、およそ5種類のお菓子が並べられ可愛らしい印象を受けます。中段には、大きめのマシュマロと小さなチョコレートのお菓子が出現します。下段には、ベリーソースが沢山絡まったコンフレークがあります。中のストロベリーソースは酸味が多めなので、生クリームやストロベリーアイスと食べても全くくどくありません。

私はパフェの最後が好きです。
コンフレークが、チョコソースやベリーソースと絶妙に絡み、ザクザクした触感を堪能できます。
コンフレークがふやける前に到達しないといけない試練がありますが……。(笑)

白玉あずきの和風パフェ ¥980 (税抜き) 

お次のパフェは、和菓子大好きまつつのセレクトです。和風パフェも見た目が可愛くてついつい写真を撮りたくなりますね。

たるる「食レポお願いします!」
まつつ「紫芋のアイスのまろやかな甘さと抹茶アイスの控えめな甘さが調和していて美味しい!特に生クリームの上のパフが香ばしくていいアクセントです」
たるる「100点!その食リポ完璧です。わかりやすい」
という会話を繰り広げました。(笑)

パフェの上段は、まろやかな甘さの紫芋アイスの上に生クリーム。その上には香ばしいパフがふりかけられています。アイスの横には、三色白玉(抹茶、きな粉、プレーン)そして、粒あんと3種類のお菓子。中段には、抹茶アイスと甘さ控えめな生クリーム。下段には、粒あんとコンフレークが出現します。

たるる「和菓子大好きまつつからして、このパフェはどうですか?」
まつつ「小豆の粒が大きめで金時豆のようなサイズ感がいいですねぇ 王道の抹茶×小豆は裏切りませんね」
と絶賛のまつつでした。(笑)

今回お邪魔した「木熊家」さんは珈琲にこだわり店舗内で豆の販売も行っているので、次回は珈琲を飲みにいきたいですね。
駅チカで立地も最高なのでぜひ足を運んでください!

~information~
店名:「珈琲 木熊家」
住所: 兵庫県明石市松の内2丁目5-2
営業時間:11:00~23:00
緊急事態宣言に伴い営業時間短縮。詳しくはお問い合わせください。
テイクアウト:不明 お問い合わせください
定休日:月曜日
お問い合わせ:078-923-5811
ジャンル:「パフェ」
公式Twitter https://twitter.com/cfkikumaya

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

リンク

 

 

 

SNS

 

PAGE TOP